2011年 10月 30日

ヨコハマをお散歩してきました

横浜でトリエンナーレ展が開催されていたので見に行ってきました。

現代アートの国際展。
アートという世界から程遠いところにいるので、普段と異なる世界に触れて感受性を豊かにしよう!
って思っていたのですが…自分の固定概念を超える数々の作品に何かを感じることそのものが
とても難しかったです><

この写真見てたら何だか東京ジャーミィを思い出してきました。
d0228889_9405063.jpg




来月上旬で終幕してしまうということもあり、大勢の人が来場してました。
開催場所がみなとみらいという立地条件も影響したんでしょうね。

横浜美術館の入り口にはオブジェが並んでます。口だけ撮ったらちょっとリアルになっちゃいました^^
d0228889_9333461.jpg


入場券を買うのにしばし並び、いざ館内へ。
d0228889_9335137.jpg


想像していた以上に現代アートって難しいです。
各アーティストの主張を理解するのは無理だとしても、彼らの感性に感銘を受けようかと思ってましたが、
それは自分とはかけ離れた所にいましたね。

1つだけ印象的だったのは今年の震災で原発中止のデモを都内でやっている風景を映像で流してましたが、
デモに参加している人ではなく、それを見ている通行人や交通整理の警察官など映しているものでした。
これを見て、自分はどちら側に属しているんだろう、自分の身の回りで起きている様々なことを他人事のように捉えてないかって思い返してました。
ドキュメンタリー番組などでは良く見る視点ですが、第三者的な視点にハッとした瞬間でした。

写真の撮れたものの中から一部を載せますが、独創性や着眼点はすごいですわ。
見返してもさっぱり分からないです^^;

d0228889_944235.jpg


d0228889_9444079.jpg


d0228889_944577.jpg


d0228889_9451229.jpg


d0228889_0345564.jpg



トリエンナーレ鑑賞後、別の写真イベントに合流して大桟橋から夕景を撮ってました。
天気もよくて夕景を撮るのに絶好の日でしたね。
夕陽と家族の温かさがいいなーって思った写真。
d0228889_9471453.jpg


とある人が撮った構図のパクリ(笑)
d0228889_94728100.jpg


日の入り。夕陽を見るといつもセンチメンタルな気持ちになります。
d0228889_9481392.jpg


マジックアワー。
d0228889_949394.jpg


大桟橋を後にして中華街へ。食べ歩きしながら散歩します。
次に来る時は路地裏的な所を歩き回ってみたいですな〜って話をしてました。
中華街のお店も路地裏の名店とか雰囲気ありそうだし。

古着屋に陳列されていたTシャツ。似てなさすぎて笑えました。
そしてなぜ3人とも悲壮感漂う表情なのかは分かりませんでした(笑)
d0228889_9524073.jpg


赤レンガをブラブラ。そういえば、ヨコハマって来るのはホントに久々でした。
d0228889_9532985.jpg


桜木町駅前にて。これもアートの一部なんですかね(笑)
世の中にはいろんな自己表現方法があるなと感じましたよ。
d0228889_954458.jpg

[PR]

by maitighar | 2011-10-30 10:13 | お散歩


<< ハロウィンパレードを見てきました      ひたち海浜公園に行ってきました >>