2014年 05月 10日

青函桜グルメ紀行②〜弘前でまさかの葉桜

いよいよ弘前城の桜を見に行きます。
この日は快晴。青空に映える桜はとってもキレイなんだろうな〜と期待しながら行った先にあったのは…
見事に葉桜となっていました><。

でも、ローカル線と桜を堪能して来ました。
d0228889_9153912.jpg




旅行に行くと、大体朝3時には目が覚めます(笑)
二度寝して5時に起きて青森駅を6時頃に出る始発に乗って弘前へ。
観光客でごった返しになる前に桜を見に行こうという作戦です。

弘前からバスもあるのですが、朝早過ぎて運行していないため歩いて弘前城へ。
歩いても15〜20分程度なので朝の散歩にはちょうどいいくらいです。途中道を間違えて40分くらい歩いてましたが(笑)

城のお堀が近づいて来て見えたのが、まぁ見事な葉桜。
4/29に弘前で桜が満開というニュースを見て、自分が行く日まで持っているだろうと変な自信があったのですが、もろともに崩れ去りました。。。
結構風が強いので、あっという間に散ってしまうんでしょうね。
見所であるお城のお堀や、桜のトンネルも8割くらいは散ってました、枝垂れ桜は5分散りくらいでしたかね。

d0228889_9174078.jpg


d0228889_9175159.jpg


弘前城はこの秋から改修工事が始まってしまうので、せっかくの機会だからとフィルムカメラも持って来たんですよね。
前回いつ使ったのかも覚えていないハッセルです。
葉桜を撮ってもなぁ…ということで、結局バックから取り出す事もなく終了。ただのお荷物となってました。
あまりの重さにハッセルでハンマー投げしようかと思ったくらいですよ。

ということで、葉桜をお楽しみください><。
弘前駅内に満開の桜の写真チラシが配られていたのですが、それを見た事でよしとするかな。
d0228889_918749.jpg


d0228889_9181878.jpg


d0228889_9183111.jpg


d0228889_9184662.jpg


d0228889_919118.jpg


d0228889_9191016.jpg


朝9時前にツアー客がぞろぞろとやってきて、写真撮るのも大変な感じになるので、来るなら朝7〜8時くらいをお勧めします。


やる事が無くなってしまい、この日の予定を練り直していたのですが、ひとまず青森まで来たのでアップルパイを食べる事に。
青森といえばリンゴですからね。

弘前にはパティスリーがたくさんあるので、アップルパイ巡りをするもの楽しいです。
まずはル・キャッスル・ファクトリーのアップルパイ。

ル・ショコラのアップルパイ。これは本当に美味しかった!!
紅玉を使っていて、リンゴの酸味をシロップの甘さのバランスが絶妙。パイ生地もサクッとしていて、何個でもいけます。
d0228889_9202529.jpg


最後はアップルパイの食べ比べ。
ショッピングモールのルネスアベニュー(大鰐線の中央弘前駅のすぐ近く)だと週替りで6店舗のアップルパイを一度に食べられます。
これで500円なのでお買い得ですね。でも、やっぱりパティスリーで出来立てのアップルパイを食べるのが自分は好きかな。
d0228889_9203617.jpg


アップルパイでお腹を満たした後は何となくローカル線を。
2両編成の車両とか情緒を感じてしまうんですよね。
d0228889_9205012.jpg


d0228889_920592.jpg


この後は弘前から五所川原を経由して津軽鉄道に乗り芦野公園へ。ここも桜の名所です。
電車やバスは大体1時間に1本程度しかないので、電車移動の際は時刻表をよく見ておいてください。

ローカル線内で郷土料理のお弁当を食べて、
d0228889_9211015.jpg


適当に写真撮って、
d0228889_9214322.jpg

d0228889_9215276.jpg

d0228889_9222714.jpg


津軽鉄道に乗ります。
昭和30年くらいから現役のストーブ列車に乗って芦野公園へ。
ノスタルジー溢れる感じが堪らないですね。
d0228889_922657.jpg


すごく揺れるので、運行中の写真を撮ろうとしたら手ぶれ補正があってもかなりの確率でぶれます。
オリンパスの5軸手ぶれ補正のカメラが欲しいとこの時思ってしまった。

d0228889_921347.jpg

d0228889_9231136.jpg

d0228889_926124.jpg


もうちょっと緑が覆っていたらウクライナの恋のトンネルみたいに見える…かな。
d0228889_9232044.jpg



芦野公園は4〜5分散りと行った感じでしたが、弘前と比べると桜が残っていました!
駅の周りにも桜の木がたくさんあり、駅の外に出ようか考えたのですが、あまりに人が多過ぎたので
桜とローカル線だけを撮るため、場所取りしてました。

d0228889_9233453.jpg


中国人らしき方が突然英語で話しかけてきて、英語力無い上に、まさか弘前で外国人と会話するなんて思っても見なかったのでしばしあたふた。
「次の電車は何時頃来る?」
「写真撮るのに絶好のポジションはどこ?」
「電車が来ていないときは線路沿い歩いても大丈夫?」
みたいな会話をしてました。自分は単語を繋げた程度の会話ですが。。。やっぱり英語話せるようになりたいな。


駅のホームで待つ事1時間。ようやく電車がやってきました!
2年前に福島の湯野上温泉駅でもローカル線と桜を撮りましたが、ここもいい具合でした。
本数が少ないからその一瞬を写真に収めるって集中力が入りますよね。
d0228889_9234798.jpg


来た電車に乗り、弘前〜青森へと戻ります。
弘前の葉桜は残念でしたが、芦野公園で何とか挽回出来たかな。

次回は当初計画に無かった函館に行ってきます(笑)
[PR]

by maitighar | 2014-05-10 09:24 | 旅行 | Comments(0)


<< 青函桜グルメ紀行③〜桜を求めて函館へ      青函桜グルメ紀行①〜青森までや... >>