2013年 07月 18日

地球探訪記~コーカサス③(バクー市内を観光)

さて、いよいよコーカサスの観光が始まります。
今日はバクー市内の観光。

湾曲の形をしたビルは炎をイメージしたものだそうです。
アゼルバイジャンの主な宗教はイスラム教ですが、かつては火を信仰するゾロアスター教(排火教)が広がっていました。
バクー油田や天然ガスなどの資源もあり、火が燃え続けるというところから、この国では特に火を崇拝する文化があります。

でも、あまりイスラムっぽい感じはしなかったですねー。
d0228889_1125045.jpg





◆殉教者の小道
 バクーの街とカスピ海が一望出来る公園です。
 ソ連末期に起きた騒乱やアルメニアとの戦争で亡くなった方を祀っている場所です。
 高台から望むバクーの旧市街はとても見晴らしがいいです!ということで記念撮影(笑)
d0228889_1135890.jpg

d0228889_116437.jpg


途中の道もキレイです。
建物の景観を見るととてもイスラムって感じはしなくてまるでヨーロッパですよね。
…ヨーロッパ行った事無いけどw
d0228889_1135229.jpg

d0228889_1145426.jpg



◆シルヴァン・シャフ・ハーン宮殿
 14〜15世紀に建てられた宮殿です。
 イスラム圏だと幾何学模様が美しい建物とか多いのですが、とてもシンプルすぎる感じでした。
 久しぶりにミフラーブを見て懐かしさを覚えたくらいでしたかね。
d0228889_1151664.jpg


 宮殿沿いにあるお土産屋の道沿いを歩いても異国情緒満載です。
 アーティスティックな置き物があったり、マトリョーシカもあるし。でも絨毯を見るとあぁやっぱりイスラムだなって思います(笑)
d0228889_115955.jpg

d0228889_1152566.jpg

d0228889_1153519.jpg

d0228889_1154734.jpg

d0228889_1155746.jpg



お昼はキャラバンサライ(隊商宿)をスタイルのレストランにてケバブを。
なかなかオサレな場所でしたね。
d0228889_1173879.jpg



◆乙女の塔
 旧市街のシンボルとも言えるものです。
 伝説によると、この地を治めていた王が自分の娘に言い寄って、それを嘆き悲しんだ娘が
 ここからカスピ海に身を投げたことからその名がついたようです。
 娘に言い寄る父…そういう話は他の国でも聞いた事がある気がします。

 ま、外観だけ見ればいいですかね(笑)
d0228889_1175827.jpg

d0228889_118797.jpg



 おじさんたちが昼間からチャイ飲んでゲームに興じてました。
 ちょっと見てたけどルールがさっぱり分かりません。
d0228889_1181745.jpg


ちなみに、カスピ海は結構汚れてました。透明度を期待していた訳ではないのですが、緑がかってましたね。
世界最大の湖なのですが、空から見るか船に乗るかしないとその大きさは実感出来ないですよね。
カスピ海は日本の国土とほぼ同じくらいの面積で、世界の湖水の約4割強をここだけで占めているのですから(笑)

カスピ海前の公園でもブラブラと。緑が豊富でキレイでしたよ。
d0228889_1181680.jpg



カスピ海といえばヨーグルト。
ということで、カスピ海ヨーグルトを食べにシェハマという村にある一般家庭まで行って来ました。

カスピ海ヨーグルトは常温で発酵し、長寿にいいそうです。
日本でブームになったとき、自分は食べてなかったのでどんなものなのかワクワクしてました。
お母さんが手作りのヨーグルトを振る舞ってくれます。
d0228889_1184960.jpg



味は…日本のものとは違い、割とサラサラした感じです。で、甘みは無い。
こちらでは野菜や香草を刻んだ物を入れ、塩で味付けて食べるのが一般的みたいです。
結構暑い国なので、塩分を取る事が大事だったんでしょうね。
なかなか馴染みの無い味でしたね。自分は日本のヨーグルトが一番だと思いました(笑)


そしてガバラという街へ行き宿泊。
サージという肉の鍋料理が美味しかったです。
d0228889_1195853.jpg



食後にブラブラ散歩していたら少年たちに取り囲まれました。
自分を見てすごく盛り上がって、握手されるは「撮って撮って!!!」というノリで写真を撮らされました。
まるで芸能人になったみたいでしたよw
d0228889_1201067.jpg


きっと日本人に会うのがホントに珍しいんでしょうねー。この後に訪れた場所でも同じような感じになりました(笑)

次はいよいよグルジア入国です。
ワイン飲むぞー。
[PR]

by maitighar | 2013-07-18 01:39 | 旅行


<< 地球探訪記~コーカサス④(アゼ...      地球探訪記~コーカサス②(バク... >>