2013年 07月 15日

地球探訪記~コーカサス②(バクーをお散歩)

ドーハから飛行機で3時間ほど乗り、アゼルバイジャンの首都バクーに到着しました。

アゼルバイジャン。
一昔前にニュースでよく報道されていましたが、正直どんな国なのかさっぱりイメージがありませんでした。
何となく紛争みたいなイメージの方が強かったかも。

今回は首都のバクーと古都のシェキの2つの街に訪れましたが、どちらも良い街でしたね。
今はインフレとか失業率の高さなど、内在する問題も抱えているこの国ですが、
人と触れ合うときの暖かさみたいなものを感じさせるところでした。
d0228889_21475172.jpg




バクーの空港内を走るバスの車窓からこんな建物が見えて来ました。
バクー市内にもこういうモチーフの建物が出来始めていたし、少しずつ近代化が進んで来ているんですね。
d0228889_21334641.jpg


空港からホテルに向かう時の景色。
建物ばかりですが、結構キレイな建物が多かったです。道路沿いに整然と建てられている感じで
途上国によく見るテキトー感はあまりなかったかも。
d0228889_21462226.jpg
d0228889_21463513.jpg


ホテルの前の道。
外国の街って道路沿いに植えられている木々が素敵なんですよね。
d0228889_21323491.jpg


ホテルからの眺望。遠くにはカスピ海が見えます。
アゼルバイジャンは結構高さのある建物が多かったですね。
d0228889_21465155.jpg


ディナーはアゼルバイジャン名物のプロフ。
肉や杏などを煮込んだもので旨味や甘みのある食べ物でした。
これをサフランライスに乗せて食べると美味しかったですね。
d0228889_21465247.jpg


20時を過ぎていたのにまだ外は明るかったので、バクーの街をお散歩。
近くに公園があったので行ってみたら、賑わっていました。
ちょうど週末だったし、家族連れやカップルばかりでした。
d0228889_2147748.jpg

d0228889_21472687.jpg


日本人(というかアジア人)が珍しいのか、挨拶程度で声をかけてくれる子供が多いです。
2番目に撮った子はきっと美人さんになるだろうなー。
d0228889_21471713.jpg

d0228889_21474191.jpg

d0228889_21483345.jpg



翌朝もホテルの周りをちょっと散歩。
この日は日曜日でお休みだから人も少なめでした。

実は昨日空港からホテルに向かうときから思っていたのですが、路上のゴミが少ないんです。
そして大体路上に露店があって、ジュースとかパンとかケバブみたいなものを売っているのですが
バクーにはそんなお店を一切見ませんでした。
そのせいか、ホテルの周りの道もとってもキレイです。路地裏みたいなところも含めて。

それがアゼルバイジャンに来て驚いた事です。日本の繁華街よりもキレイだなと思いましたよ。

d0228889_2150253.jpg

d0228889_2148496.jpg

d0228889_214939.jpg

d0228889_21491192.jpg

d0228889_21492628.jpg



街を掃除してくれているおじいちゃん。
通り過ぎようとしたとき「俺を撮ってくれ!!」って猛アピールされました(笑)
そういう人懐っこさがいいですね。
そしてこの街がキレイなのはおじいちゃんが日々掃除してくれているからなんですね。ありがとうです。
d0228889_21493974.jpg



そして、ようやくバクーの観光が始まります。
[PR]

by maitighar | 2013-07-15 22:33 | 旅行


<< 地球探訪記~コーカサス③(バク...      地球探訪記~コーカサス①(プロ... >>