2013年 07月 15日

地球探訪記~コーカサス①(プロローグはカタールから)

2013年の夏旅はコーカサス地方と呼ばれるグルジア、アルメニア、アゼルバイジャンへ行って来ました。
我ながら相当マニアックな場所を選んだものだなぁと思っていたのですが、
周りに話すと「行ってみたい場所なんだよね!!」という反応が半数以上占めてました。
類は友を呼ぶというが、みんなも相当マニアでした(笑)

ヨーロッパとアジアとの中間地点に位置するコーカサス地方は、古くから宗教が栄えており、
多彩な文化や人種に触れてきました。

まずは経由地であるカタールのドーハでちょっとだけ観光してきました。
ドーハといえば、コレですよね。
d0228889_17101178.jpg






出発は金曜日の夜だったので、朝からのんびり荷造りをして成田へ向かいます。
ドーハに向かうフライトが成田発の最後のフライトだったので、空港は閑散としてました。
d0228889_17103149.jpg



人が少ないから、動く歩道で遊びながら撮ってました。
撮ってみたけど、ごくフツーの写真であまり面白くなかったです(笑)
d0228889_17104491.jpg


夜10時半に成田を出発。今回はカタール航空です。
d0228889_17105797.jpg


現地時間夜3時半にドーハに到着。まだ夜明け前なのに、外の気温は34℃(笑)
日中になったら40℃超えるんじゃないか?というくらいでした。
まだ日本みたいに湿気が少ないからよかったですけどね。

久々に見るアラビア文字。相変わらず全く読めません><。
d0228889_17151056.jpg


写真撮っていいですか?と聞いて撮ったのですが、その間一切表情は変わらず。
まぁ、俺たちを撮って何が楽しいんだ?と思っていたでしょうけどね。
d0228889_17171528.jpg




その帽子のセンスはどうなんだろう?
d0228889_17172629.jpg

ドーハからアゼルバイジャンのバクーへ行くフライトが12時50分発なので、
朝6時くらいからドーハ市内の観光に出掛けます。


まずはアル・アハリ・スタジアム。
20年前、ワールドカップアジア予選でイラクと対戦してドーハの悲劇と言われたあの舞台です。
試合は治安上の問題でイラクではなく、ここカタールで行われていました。
この試合の結果は誰もが知っていますよね。あのロスタイムの悪夢と初出場を逃したワールドカップ。
カズ、ゴン、ラモスらが激戦を行ったあの場所に行くのかと思うとワクワクしますね。

d0228889_17175480.jpg

ピッチに立った感想は…ちっさ!!!
まぁ、20年前からあるスタジアムですからね。
今は2022年のワールドカップに向けてスタジアムを9つ建設中とのことです。
エアコン完備のスタジアムらしく、スケールが違いますね。
d0228889_17174048.jpg


その後はラクダ市場へ。
カタールはイスラム教徒が多く、昔からラクダを食べる習慣がありました。栄養価もいいみたいですよ。
またはラクダのミルクとかも飲むらしいです。

なのでラクダそのものを買うか、市場の隣にあるお店でお肉を買うかのどちらかです。

d0228889_1718168.jpg

d0228889_17181270.jpg

檻の中にラクダが…いすぎ(笑)
こんなに密集したラクダを見たのは初めてかも。
ラクダの唾は臭いことで有名なので、こいつらが一斉に唾を吐いたら…と思うと怖くて中々近づけません^^
何せ、こんな太々しい顔してますからね。
d0228889_17182262.jpg


ラクダ1頭を買う場合、写真左手に見えるクレーンで吊り上げられてトラックに載せられます。
自分は写真に取り損ねてしまったのですが、ラクダが宙を舞っていたそうです。
何か後ろの方でラクダの叫び声が聞こえるなーって思っていたのですが、まさか宙にいたとはw
d0228889_17183885.jpg


ちなみに、ラクダの肉はキロあたり1200円くらいで売ってます。
誰かドーハに行く機会がある場合、ラクダを買ってみてください。


次は馬術クラブ。
カタールではギャンブルが禁止されていて、馬術が古くからスポーツとして親しまれています。
馬が障害を飛び越えるときのシルエットって美しいですよねー。そして、このトモの張りとツヤがステキ。
やはり馬はロマンです。
d0228889_17191875.jpg



最後はスークへ。特に買う物はなかったので、中をブラブラと。
スークの前にいたおじさんたち。座っているだけで特に仕事している訳ではないそうです。
d0228889_1719315.jpg


スークはいろんなお店が軒を連ねています。大体同じような店が多いんですけどね。
こういう雰囲気を見ていると何だか落ち着くんですよねー。
d0228889_17202190.jpg

d0228889_17203795.jpg

d0228889_17204686.jpg

d0228889_17215036.jpg


朝からのんびり。
d0228889_17194219.jpg


イスラムの人を見ると、何故かセピアで撮りたくなるんですよね。
d0228889_17195485.jpg



ドーハ市内の観光を終えて空港へ。
免税店の中央にはランボルギーニが置いてありました。150ドルの抽選券を買うと当たるそうです。
まぁ、当たっても日本に持って行くだけの費用がかかりすぎるんですけどね。。
d0228889_1720657.jpg


そしていよいよアゼルバイジャンのバクーへ。3時間のフライトなんてあっという間です。
着陸した時に機内から拍手が起きたけど、そういう場所なんだっけか?


たった数時間の観光だけでこれだけ盛り沢山。
今回のブログを書き上げるには相当時間がかかりそうです^^;
[PR]

by maitighar | 2013-07-15 17:26 | 旅行 | Comments(2)
Commented by marco54312 at 2013-07-15 21:57
私が今一番乗ってみたい航空会社はエディハドです。
五つ星のカタール航空の機内食、サービスが見たいっす。
カメラ目線の写真が多いですね。ラクダまでカメラ目線だし(笑)
Commented by maitighar at 2013-07-15 22:39
>マルコさん
 自分もエディハト航空に乗ってみたいです!!
 カタール航空はCAさんの対応もよかったし機内食も程よくという感じでしたが、5つ星にしてはフツーだった感じがします。
 エミレーツの方がよかったかなぁ。
 個人的にはボリビアに行く際に成田−ロス間で乗った大韓航空がここ最近では一番よかったです。

 確かにラクダまでカメラ目線になってますね。
 その後唾を吐きかけられたらどうしようとヒヤヒヤでしたよ(笑)




<< 地球探訪記~コーカサス②(バク...      奥多摩らへんで遊び尽くして来た... >>