2012年 09月 21日

地球探訪記~インド・ラダック⑤(海外旅行でハジメテの経験)

身体の異変は突如襲いかかって来ました。
起き上がると意識は朦朧とする。体温は38度を超え、頭痛も激しい。眼の奥もジンジンと痛む。
毛布に包まって水をガブガブ飲んでも汗が全く出ず、熱が体外に放出されない。

こんな症状は初めてだ。自分はこの時熱中症になったんだと思った。
熱中症など日本でもなったことが無いのに。
先月長崎に行った時は、今よりももっと暑い中を歩いて平気だったのに。
なぜ?なぜ?という状態でした。

とにかく2日後に帰国を控えているから何とか体調を戻すしか無いと必死でした。
成田で検診に引っかかったらどうしよう…とかいろんなことを考えてました。

とてもじゃないが観光出来る体調ではないので、この日は一切観光せずレーに戻り病院へ。

診断の結果は…高山病でした。
ということで、海外旅行で初めての入院を経験してきました。

d0228889_21555461.jpg




出発の時間まで宿でグッタリしていると、フランス人のご婦人がバファリンのような解熱剤をくれました。
言葉はあんまり通じないんだけど、いろんな人が心配してくれて人の優しさに感謝。
薬を飲んでクルマのシートを倒して半分寝ながらレーに戻っていたら、ある程度ラクになってきました。

病院で現地の旅行代理店の日本人の方も合流。
診察を受けたところ、血中酸素濃度が低いということで酸素注入をすることに。
フツーの人は30分もすれば正常値に戻るのですが、自分の場合1時間半もやっても
数値は上がるどころか下がって行きます。

いよいよ専門医らしき女医が現れて、血中酸素濃度が低すぎるので今日は入院するように申告されました。

あー、おいら高山病だったのか。
高山病って吐き気とかすると思ってたんですよね。
自分の場合、そういうのは一切なく、熱、頭痛、ふらつきでした。
旅行代理店の方もこういう高山病のかかり方をする人は珍しいって言ってました。

ということで、病室に運ばれました。
こんな酸素ボンベで酸素を注入していきます。
d0228889_2212219.jpg


お見舞いに来てくれた子供。
入院する羽目になったけど、こんな写真を撮れてよかったーって前向きに考えることに。
d0228889_221402.jpg


血中酸素濃度のチェックは定期的に行われました。
ただ…翌朝までほとんど上がらなかったんですよね。。。
看護士が何やら薬を渡してくれたので、それを飲んだ後の検査では一気に数儀が上がってました。

…始めからその薬くれればいいのに。


いろいろありましたが、何とか無事に退院の許可が出ました。
ちなみに、入院費は300円(笑)
海外旅行保険に入っていましたが、保険証書とか一切見せてません。レーの宿よりも安いとは><。


ヒマラヤかな。山の頂は万年雪が。
これからラダックは一気に秋から冬へと厳しい寒さを迎えるんですよね。
d0228889_2223181.jpg


ドライバーさんが迎えに来てくれて、何とか快復出来たことのお礼を伝える。
今日がラダック滞在の最終日だ。今回は体調を崩して観たい所がほとんど行けてない><。

ということで、レーから最も近いティクセというゴンパへ連れて行ってもらうことに。
レーから30分もあれば着く所で、勇壮な佇まいのゴンパです。
体調は大分よくなっていますが、無理をせずゆっくりと歩きながら内部を観覧します。

d0228889_223130.jpg

d0228889_2231336.jpg


中に入るとマニ車あたりの階段を工事している青年と遊んでいる子供たちが。
この人懐かしい感じがいいですね。

d0228889_2233836.jpg

d0228889_22350100.jpg

d0228889_224111.jpg


上に続く道。空に導かれている感じです。
d0228889_2241592.jpg


思わず外国の方も撮っちゃいました。
インド美女も撮りたかったのですが…まさかのSDカード故障で撮れず><。
d0228889_2242771.jpg


ゴンパの頂上からの景色。この広大な景色も今日で見納めかー。
d0228889_225339.jpg


チベット仏教の数々。壁画の色合いがとてもキレイです。
ちょうどお昼休み時間に行ってしまったので、中の仏像とかは半分くらいしか観れませんでした。
d0228889_2274112.jpg

d0228889_2292084.jpg

d0228889_2210273.jpg

d0228889_22103950.jpg



最後にここに来れてホントによかった。
他にも行きたい場所はいっぱいあったけど、やっぱりラダックは最低でも2週間は滞在したいなー。

そして最初の宿へ。宿にいた日本人客と久しぶりに会話を交わします。
 1年半くらい世界一周している人。
 フリーのカメラマンのアシスタントをしていて1ヶ月くらい休み取ってインドに来た人。
 チベット仏教に興味があってラダックに来た大学生。
 ネパールやブータンのマニアックな村の会話で盛り上がるおじさんと若者

いろんな人と出会ったな。それが旅の一番の楽しさであり、次の旅への繋がりなんでしょうね。




そして最後は


d0228889_22114696.jpg



天の川!!!
わざわざ日本から持って来た三脚と超広角レンズの出番が遂にやって来ました。
ゲストハウスの屋上でずーっと空を眺めてました。
ちょっとピントがイマイチだけど…ま、いっか。


ちょうど同じくらいの時期に自分の友人も天の川を撮ってました。
 ある人は石垣島や富士山で。
 ある人はモロッコのメラズーカ砂漠で。
 そして自分はインドのレーで。

世界のいろんな場所で同じものを撮るなんてとっても不思議な感じ。


レーの街と星空と。
星は撮り慣れなれていないので、露光時間をいろいろ試しながら撮ってました。
天の川と雲とレーの王宮が全部入って気に入ってます。

d0228889_2213466.jpg

d0228889_22131573.jpg




今回はなかなか大変な旅行でしたが、良い経験になりましたね。
そして、インドってやっぱり面白い。
多種多様な人種がいて、人類の坩堝を呼ばれるだけの国です。
今回はディープなインドという感じではないけれど、次ぎに行くなら南インドに行ってみたいですかね。
もしくはガンジス川で沐浴してくるか(水に浸かった途端、体調崩しそうだけど…)。


次の海外の予定はボリビア。待望の雨季のウユニ塩湖を見に行く予定です。
また高地なので高山病対策をしっかりしないとな~。星撮りももっと出来るようにしなきゃ。
[PR]

by maitighar | 2012-09-21 22:20 | 旅行


<< 巾着田の曼珠沙華を撮って来た      地球探訪記~インド・ラダック④... >>