2011年 05月 25日

京都・奈良旅行(奈良編②)

いよいよ今回の旅のクライマックスがやってきました。

長谷寺。旅に行くことを決めた理由の場所。
このお寺を知った瞬間「この地が自分を呼んでいる」と感じたのです。
自分が行きたいと思う場所は数多くあるけれど、この感覚は久しぶりでした。
そのくらい自分にとっては印象的な場所となりました。

d0228889_2331890.jpg





期待と興奮のせいか、寝ても2時間くらいで目が覚めてしまいます(笑)
長谷寺は牡丹や石楠花など有名な花のお寺なのですが、自分の目当ては朝の勤行。
ここでは朝の勤行が見学出来るので、朝6時過ぎに宿を出発します。

◆長谷寺
 長谷寺に着くと仁王門のすぐ奥に登廊が飛び込んできます。

d0228889_2141593.jpg


d0228889_2139574.jpg


 登廊を上がり本堂へ。勤行は朝6時半から始まります。ちなみに予約は不要です。
 30人ちかい修行僧が法要を唱え、太鼓の音がリズミカルに本堂内に響き渡ります。
 御本尊は静かに佇んでおり、その厳粛な雰囲気に魂が震えました。
 
 もちろん勤行の様子は撮れないのですが、JR東海のCMと同じような感じでしたよ。

d0228889_22575546.jpg


d0228889_2321810.jpg



 6月末まで特別拝観期間で御本尊を足元から見ることが出来ました。
 高さ10mくらいあり、国宝・重要文化財指定の木造彫刻の中では最大のものです。
 御本尊の周りの板に描かれた内陣壁画があるのですが、来年取り替えるになります。
 今の板は350年近く使われており、その交換の節目に立ち会えたことが奇跡のようです。

 1時間ほどで勤行が終わり、その後は長谷寺内を散策します。
 8時半から開くので、それまでの時間はほぼ貸切状態。
 広大なお寺を独り占め出来る至福の時間です。
 ・・・ほとんど本堂から見える外の景色か登廊ばかり撮っていました(笑)

d0228889_2343375.jpg


d0228889_2325863.jpg


d0228889_2335645.jpg


 観光客が次々とやって来るときには大体見終えていました。


◆伏見稲荷神社
 長谷寺の参拝が早く終わったので、新幹線の時間まで少し余裕が出来たから京都に戻る途中で寄ることにしました。

d0228889_2351448.jpg


 案内図を見て鳥居の数にビックリ。
 全部回ると4km、2時間はかかるらしい。写真撮りながらだともっと時間がかかるでしょうね。
 雨も降っていたので途中で切り上げましたが、非常に狭い間隔で鳥居が並び尽くされており圧巻でした。

d0228889_2354369.jpg


d0228889_2361938.jpg


d0228889_2372258.jpg



3日間、盛りだくさんの京都・奈良旅行でした。
今回訪れた場所はそれぞれに風情を感じる場所で、機会があれば皆さんにもオススメ出来る所でした。
特に奈良は吉野や天川など行きたいところも残ってます。熊野古道とかも行ってみたいし。

次はいつどこへ行こうかな。
[PR]

by maitighar | 2011-05-25 22:33 | 旅行


<< 築地と上野をお散歩してきました      京都・奈良旅行(奈良編①) >>