2011年 04月 17日

地球探訪記〜カンボジア・タイ⑤(バンコク〜アユタヤ)

カンボジアを離れ、微笑みの国タイにやってきました。
2日間という短い期間でバンコク市内とアユタヤの観光をしてきました。

バンコクの寺院がとても有名ですが、やはりタイと言えばアユタヤのこの写真ではないかと思います。

d0228889_21495073.jpg






◆エメラルド寺院(ワット・プラケオ)
 バンコクでは最も有名は寺院です。
 一番目立つ金の仏塔は「プラ・スイー・ラッタナ・チェーディー」と言います。

d0228889_2150509.jpg


 アンコールワットを見た後なので、タイの寺院の輝かしさに驚きました。
 そういえば、ここにアンコールワットのミニチュアがあったなぁ〜。

 寺院だけでなく、像も非常に凝ったものが多いです。

d0228889_21511776.jpg


d0228889_21514446.jpg


d0228889_21521412.jpg



◆暁の寺院(ワット・アルン)
 チャオプラヤー川を渡ったところにある、こちらもバンコクで有名な観光名所です。
 先ほどのエメラルド寺院から比べると落ち着いた色合いの寺院ですが、装飾は整然としていてキレイです。

d0228889_2153226.jpg


d0228889_21533816.jpg



◆涅槃仏寺院(ワット・ポー)
 最後はコチラ。
 とにかくでかくて、コンデジでは収まりきりませんでした。
 一眼レフを使い始めるようになって、広角レンズで撮ったらどこまで入るんですかね。

d0228889_215481.jpg


d0228889_21543167.jpg


◆アユタヤ遺跡
 1351年初代ウートン王がアユタヤ王朝を開き、約400年栄えた王朝です。
 ビルマ軍の侵攻により滅んでしまいました。バンコクの寺院に比べるとシンプルな感じです。

d0228889_21551023.jpg


d0228889_21553785.jpg


d0228889_21562092.jpg



 トップに載せた仏像の頭の写真ですが、破壊された仏頭が木の生長とともに持ち上げられたのです。
 自然でしか作り上げることの出来ない神秘ですね。

 夜にライトアップされたアユタヤ遺跡も見ましたが…ちょっと微妙でしたw

d0228889_2157242.jpg



その後バンコクに戻って果物の王様ドリアンを食べました!
(残念ながら写真が無い…)
露店で買ったのですが、その場で食べやすいサイズにカットしてくれます。
1カット以上食べると胃がもたれそうになりました(笑)

新鮮!?なのか、ドリアン臭いというのはあまり無かった気がします。
お土産用にお菓子とかに加工しているものは、コメントを差し控えさせていただきます^^


そんな駆け足な観光をして日本に帰ってきました。

バンコクは数年後にもう一度遊びに行き、その時はトゥクトゥクに乗ってバンコクのマイナーな寺院を巡ったり、タイ古式マッサージをしたり、ニューハーフショーを見てホントに男性だったのか!?と驚いたりしてました。

日本から行きやすいし、楽しめる国です。
次はチェンマイとかまだ行ったことの無いマイナーなところに訪れてみたいですね。
[PR]

by maitighar | 2011-04-17 12:25 | 旅行


<< 馬事公苑に行ってきました      浅草とスカイツリーを撮ってきました >>